あんしんサポート

フルーダイヤル:0120-88-6090 受付時間 平日・土日祝 9 : 00 〜 18 : 00 ※受付時間が変更となりました
 お問い合わせ
 サービスお申込み

あんしんサポート

電話をかける

不動産会社様向け

孤独死をなくす

高齢者の住宅問題は大きなテーマの一つだと考えております。
高齢化及び少子化がもたらす影響で賃貸住宅の空室率は年々増加しているにも関わらず全国的に65歳以上の入居希望者をお断りしているのが現状でございます。
そこで私たちは、賃貸住宅の「空室問題」と「孤独死問題」を解決し、高齢者の方々に「住み慣れた我が家」の生活に貢献したいと考えております。
家庭内事故死亡件数は交通事故死亡件数よりも多いのです。
いざという時のために備えがあれば安心して生活することができます!

空室対策

高齢者単身世帯および高齢夫婦世帯の増加傾向

平成23年度の65歳以上の高齢者のいる世帯は、1942万世帯(全世帯である4668万世帯に占める割合は41,6%) *高齢者単身世帯数は、平成10年時点の272万世帯から平成23年度には470万世帯へ増加 *高齢者夫婦世帯数は、平成10年の271万世帯から平成23年度460万世帯へ増加

これからの空室対策に、高齢者が安心して住むことが出来る環境

24時間緊急連絡対応コールセンターを完備 基本事業である「見守り事業、在宅医療支援事業、コールセンター事業」でのノウハウを生かしメディカルアシストサービスを行っております。 オペレーターは「看護師、ヘルパー、ケアマネージャー」等の医療・介護の有資格者にて24時間対応を行っております。

高齢者の相談窓口として

高齢者の方からの些細な相談や住み替えを検討されている高齢者様の解決窓口として機能を果たしています。

孤独死防止

家庭内事故死亡件数

近年増加している孤独死、“家庭内事故死亡”件数は交通事故死亡件数よりも多いのです。

孤独死に対する告知義務について

法律上は、家主やオーナーが心理的瑕疵の内容を告げずに賃貸・売却をすると、後から事実を知った取引相手から民法上の「瑕疵担保責任」を追求され、契約解除や損害賠償を請求されることがある。

また、不動産仲介業者には、宅地建物取引業法第47条で、借り手や買い手に事件・事故があったことを告知する義務が課されており、こちらも義務を果たさないと損害賠償を請求されることもある。

保険

保険(賃貸住宅管理費用保険)

「無縁社会の思いやり」万が一、賃貸物件で入居者の死亡事故が発生した場合の経営のリスクをカバーします。

サポート内容



現状回復費用家賃保証事故見舞金
最大100万円最大200万円
(最長12か月分)
1事故につき5万円

導入実績

提携不動産会社様(順不同)

株式会社COLORS
冨士物産株式会社
株式会社エムジェイエス
株式会社コモハラ不動産
センチュリー21 タカラホーム 株式会社タカラ不動産

高齢者(入居者)のメリット

1 物件を選べる
2 住宅が確保できる
3 不安、悩みを相談できる
4 包括的なサポートを受けることができる
  (介護・看護・医療・配食・タクシー)
5 年齢に合った物件を紹介してもらえる
6 孤独、孤立しない

オーナー様・管理会社様のメリット

1 空室が埋まる
2 管理物件が増える
3 収益が増える
4 孤独死が防げる
5 事故物件が防げる
6 お客様からの信頼度アップ
7 シニアに優しい会社としてPR
8 シニアビジネスの展開が可能
9 高齢者に合った物件を紹介できる
10 施設への斡旋ができる

利用料金のご案内


利用料金に関して、弊社スタッフからお伝えさせて頂きますので
お電話もしくはメールにて、お問い合わせください。
Copyright(C) 2018 株式会社あんしんサポート All Rights Reserved.
Copyright(C) 2018 株式会社あんしんサポート All Rights Reserved.